社会運動

台北で毎年恒例のゲイパレード『性別と年齢を超えて』

投稿日:2015年11月13日 更新日:




 第13回台湾ゲイパレードが10月31日凱道で行われました。今回のテーマは「愛は性別と年齢を問わない」で各年齢7万人余りの参加者が同性愛の為に街頭で声を上げました。
国籍や年齢を越えて、パレード参加者は勇敢に街に繰り出しました。スローガンやファッションと共に社会に対しLGBTの更なる理解と寛容を求めました。

現場にはLGBTに関する団体に加えて、保護者や学生団体も参加し、同性愛者の権利、婚姻の平等を訴えました。

今回の活動には外国人や著名な芸能人も参加し、多様な声を受け入れ、共に台湾の同性愛権利の為に努力できる様にと願いました。

【記者:康育豪、沈佩蓉、張尹瑄】Taiwan Gendai 經政大新聞媒體實驗室授權翻譯)
 

 




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-社会運動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 12 =

関連記事

台湾独裁時代の歴史を清算するための法律が可決で論争勃発!

先日、台湾で歴史的な法律が国会を通過したんで今回はそれについてお伝えします。 法律の名前は 《促進轉型正義條例》 略して「促轉」と言われてます。 法律の名前になっている轉型正義(正義を転換する)という …

政治大学で言論統制? ニニ八事件で学生運動 

先週、政治大学で学生団体と教官によるちょっとしたトラブルが起こりました。 きっかけは学生団体の「政大野火陣線」がニニ八事件69周年で行った抗議運動でした。学内の蒋介石の銅像にニニ八事件の犠牲者を紹介す …

「二段階左折を強制するな!」台湾バイク組織の抗議活動

今日は今注目のバイク交通規制問題について語ります。台湾がバイク大国というのは非常に有名ですよね。 台湾の人口2300万人に対して バイク保有台数はなんと1500万台! どこもかしこもバイク、バイク、バ …

蔡英文総統就任式、中国共産党系団体も参戦

2016年5月20日、遂に新しい総統に就任した蔡英文。中華民国第14代総統、そして女性初の総統という事もあって盛り上がりまくっています。そういう事で朝からしっかり起きて総統の就任式に行って来ました。 …

投票年齢引き下げを訴え 全国青少年投票の日

台湾政治大学News Lab 第二回全国青年投票の日が19日午後から正式に始まり、西門町や南陽街に多くの若者が集まりデモを行いました。 沿道には擬似投票所が設置され、18歳以上で未だ選挙権が認められて …