政治

総選挙前日 民進党の大集会に行ってきました

投稿日:2016年1月15日 更新日:




明日、いよいよ台湾の総選挙が行われます。民進党が歴史的勝利を収めるのではないかとみられており、選挙活動がこれでもかというぐらいに盛り上がっています。私自身、ここまで大規模の選挙運動を見るのは初めてで、かなり興奮しました。

会場に着いた時には音楽がバンバンなってました「これ、なんかのフェス」と思うぐらい多くのバンドがリハーサルをしていました。前の席をとるために2時間ぐらいまえから現場に到着して待ってました。日が沈んでから続々と参加者が集まり、はちまきや旗などの応援グッズをもってスタンバイ。雨が降り始めてかなり冷えてきましたが、それに負けないぐらいの熱気で、参加者はすごい盛り上がりでした。

最後には民進党党首の蔡英文が現れ、『蔡英文!凍蒜!』という掛け声が響きました。凍蒜(ドンスァン)とは当選の台湾語に漢字を当てはめた言葉で、選挙では必ずこの言葉を耳にします。「蔡英文!ドンスァン!ドンスァン!ドンスァン!」聞きすぎて耳にこびりついちゃいました。

会場では意外な人達にも会うことができました。昨年香港で行われた雨傘運動の学生リーダー一同も会場に来ていました。その中の一人周永康氏さんがすぐ後ろに座っていたのでいろいろ質問させてもらいました。「なぜ、国民党を選ばすに民進党の集会にやってきたのか」と聞くと「国民党の集会に行ってもあんまり意味がないからね」とズバリ。国民党が惨敗するのは誰もが分かっていたことなので、やはり民進党の方が行く価値があるということでしょうか。

隣に座っていた老父婦の方達とも色々話をしました。さすがに民進党の参加者は『超』台湾な方達ばかりで、しきりに国民党への批判を口にしていました。ステージに候補者が登場するたびに私にプロフィールを解説してくれました。

僕も応援してるワン!選挙運動犬も生まれて初めて見ました。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − 1 =

関連記事

台湾は独裁者の名前の「通り」が多すぎる?

皆さんは 中正路 という通りを聞いたことがありますか? 台湾に来るとわかると思うんですが、「中正」って名前が付けられた「通り」がめちゃくちゃ多いんですよね。 「中正」って何の事か知ってます? かつての …

ネット請願で政治を動かす!台湾の政策提言サイトが大盛り上がり

今回は以前にも紹介した台湾政府の国家発展委員会が運営するネット署名サービス【公共政策網路參與平台】について語ります。 特に今年になってから、台湾のネットですごく話題になっていて、ニュースでも頻繁に取り …

新台湾パスポートのイラストにまさかのアメリカ空港が印刷され大騒ぎに

台湾政府がやらかしちゃいました ここ数日かなり話題になってるニュースなんですが、最近リニューアルされた台湾パスポートになんと外国の風景が印刷されてしまったんです。新パスポートのイラストが公開された際に …

台湾の建国記念日っていつか知ってる?

  今年もこの日がやって来ましたよ! 10月10日の中華民国建国記念日 清朝が崩壊して中華民国が建国されるきっかけとなった反乱が1911年10月10日から始まりました。そのため、この日は中華 …

台湾版マック赤坂 政見放送で大暴れ!

台湾版マック赤坂が降臨!! 先月の台湾総選挙で嘉義市の選挙区から立候補した黄宏成氏は桃園生まれの作家、パフォーマンスアーティスト。 驚く事に、戸籍上の名前は「黃宏成台灣阿成世界偉人財神總統」という15 …