政治

台湾版マック赤坂 政見放送で大暴れ!

投稿日:2016年2月1日 更新日:




台湾版マック赤坂が降臨!!

先月の台湾総選挙で嘉義市の選挙区から立候補した黄宏成氏は桃園生まれの作家、パフォーマンスアーティスト。

驚く事に、戸籍上の名前は「黃宏成台灣阿成世界偉人財神總統」という15文字で、台湾で一番長い人名とされています。

台湾の法律では1人3回まで改名が認められているので、去年の5月に3回目を使いきり最後の改名を行いました。

マック赤坂にも劣らない見事なパフォーマンスで、スマイル党への入党も期待されています(個人的見解)

ネットでは顔色を変えずに仕事をこなす手話通訳士にも賞賛の声が上がりました。絶対に笑ってはいけない手話通訳士にプロと何かというのを教えられた気がします。

出處:嘉義市第9屆立法委員選舉候選人電視公辦政見發表會
https://youtu.be/e-U3R5euCwc




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =

関連記事

ネット請願で政治を動かす!台湾の政策提言サイトが大盛り上がり

今回は以前にも紹介した台湾政府の国家発展委員会が運営するネット署名サービス【公共政策網路參與平台】について語ります。 特に今年になってから、台湾のネットですごく話題になっていて、ニュースでも頻繁に取り …

台湾の第二公用語が英語に? 脱中国化が加速か

今日は 台湾の第二公用語が英語になるんじゃないか っていうニュースについてお話しします。 最近、国会の答弁で民進党の議員が提案したのが英語をオフィシャルな言語の1つにして国の競争力を高めようというもの …

ケニア事件で法務部長の『死んじゃいました』発言が物議

ケニア事件の後、法務部部長(法務大臣)の羅瑩雪が行った答弁に非難が集中しています。 パナマで逮捕された台湾人がキューバに連行され、結果的に飛び降り自殺した事件について時代力量の立法委員 黃國昌が羅瑩雪 …

中国の国家転覆罪で台湾人が初の実刑判決

今日は中国で逮捕された台湾の活動家 李明哲 リー・ミンジャ についてお伝えします。 ここ数ヶ月、台湾のメディアでずっと取り上げられてるニュースですね。 まず、今回の事件を簡単にまとめたいと思います。台 …

中国と台湾を天秤にかけた選挙CM 台湾団結連盟

中国と台湾が天秤にかけられる選挙CM かなりのインパクトがあり、今の独立派の世界観がアニメーションでうまく表現されています。 台湾独立派の少数政党である台湾団結連盟(台聯)は反中国という事でも知られる …