街頭インタビュー

馬英九はテレビスターになれる? 街頭インタビュー

投稿日:2016年2月27日 更新日:




馬英九…馬英九…馬英九…
…とため息がで出る今日この頃。
残りの任期を残し習近平との会談や太平島など思い出作りに励んでいます。

先月の台湾総選挙で大惨敗した国民党、そして総統選挙で勝利を収めた蔡英文。民進党勝利に喜んでいる人も多いですが、政権移行期間が史上最長の約4カ月となっており、馬英九の任期はまだまだ残っています。

果たして選挙で惨敗した後も引き続き総統に居続けるのはどうなのか疑問が残りますよね。

5月に総統が蔡英文に引き継がれるまでに馬英九はまだまだ色々なパフォーマンスをしでかしそうです。

出處:姜安洋出品




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-街頭インタビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − four =

関連記事

中華民国が台湾共和国になればどうなる? 街頭インタビュー

中華民国という国に属している台湾。憲法上は台湾という国は存在せず、台湾独立派の悲願は憲法改正などを通じて正式な国名を【中華民国】から【台湾】(または台湾国、台湾共和国)へと改正する事です。 日本では憲 …

台湾は中華文化?本土の文化?

中台統一派が台湾が中国に属している論拠として共通する中華文化をよく持ち出します。中国語を話す同じ華人であれば中国に統一して当然だと考える学者も多いです。 しかし、多くの台湾人は中国と一緒にされることを …

『台湾は独立?統一?』街頭インタビュー

台湾問題の世論調査で常にトップになる現状維持という言葉。簡単に言えば独立も統一もせず曖昧に処理するという事ですが、現状維持も独立も人によって想像している内容が違います。 現状維持の中でも色々な立場の違 …

中華民国は中国を代表したことがある? 街頭インタビュー

中華民国は歴史上、中国を代表したことがあります。これは紛れも無い事実で、議論の余地がない様に思われます。 しかし、台湾ではこの様な質問の答え方が言葉の解釈によって違ってきます。 台湾にやってきた【中華 …

中華民国の略称は中国?台湾? 街頭インタビュー

台湾には正式な国名の「中華民国」とい名称があります。憲法上は台湾という国名は存在せず、台湾は中華民国という国の中の一地方という位置付けになっています。 この中華民国、英語では「Republic of …