社会運動

台北で天安門事件追悼集会

投稿日:2016年6月4日 更新日:




台北の自由広場2016年6月4日夜に行われた天安門事件追悼集会に行って来ました。この活動が自由広場で行われたことは非常に象徴的でした。台湾も現在の中国と同じように国民党政府の圧政と戦ってきました。
自由を勝ち取った象徴として陳水扁政権にこの場所は「自由広場」として改名されました。

ここに集まった人は決して多くありませんでしたが、このような活動が毎年続けられる事が非常に素晴らしい事だと思いました。会場には天安門事件学生リーダーのウーアルカイシも参加しました。スピーチの中で彼は中国国内の言論統制は少しも改善されておらず、今後も悪化する可能性もあると訴えました。

プロジェクターには天安門事件で犠牲となった学生の映像が映し出されていました。毎年行われるこのような活動で自由と民主主義と尊さをより一層感じる事ができました。

 

 

記者の質問に答えるウーアルカイシ氏、最初から最後までずっと活動を眺めていました。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-社会運動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − twenty =

関連記事

政治大学で言論統制? ニニ八事件で学生運動 

先週、政治大学で学生団体と教官によるちょっとしたトラブルが起こりました。 きっかけは学生団体の「政大野火陣線」がニニ八事件69周年で行った抗議運動でした。学内の蒋介石の銅像にニニ八事件の犠牲者を紹介す …

ネット請願で政治を動かす!台湾の政策提言サイトが大盛り上がり

今回は以前にも紹介した台湾政府の国家発展委員会が運営するネット署名サービス【公共政策網路參與平台】について語ります。 特に今年になってから、台湾のネットですごく話題になっていて、ニュースでも頻繁に取り …

蔡英文総統就任式、中国共産党系団体も参戦

2016年5月20日、遂に新しい総統に就任した蔡英文。中華民国第14代総統、そして女性初の総統という事もあって盛り上がりまくっています。そういう事で朝からしっかり起きて総統の就任式に行って来ました。 …

中華民国国慶式典、『中国』派は別地点で開催

今日、10月10日は中華民国誕生の1911年10月10日を祝う国慶日です。でも、「1911年、台湾は日本領土だったし、中華民国の誕生日と台湾はなんの関係もない」この様に言う人も多くいます。よく、10月 …

原住民の正名運動『私の名前は私の誇り』

この動画は2015年に台湾の桃園市政府によって作成されたものです。台湾では原住民の間で氏名に関する政策が大きく変わってきました。 原住民は戸籍上の氏名を漢人式の名前で登録する人がほとんどです。もちろん …