生活

こんなに違う!日本の略体字と中国の簡体字

投稿日:2017年2月3日 更新日:




「日本人が使ってるのは繁体字?それとも簡体字?」と台湾の友人から聞かれた事があります。繁体字と簡体字どちらも勉強した方ならわかると思いますが、日本語はその両方の漢字を採用しています。それだけではなく、日本語には独自の簡体字というものも存在しているので、中国語圏の人達からすれば少し驚きかもしれません。今回は繁体字、中国の簡体字、日本の略体字をそれぞれ比べてみました。

 

中華圏では簡体字と繁体字で漢字が分かれていますが、日本では旧字体と新字体と分類するのが一般的です。日本で使われていた旧字体(繁体字)が現在の略体字へと変わったのは戦後の事で、GHQ占領下で国語の改革が行われたのに合わせて変更されました。戦前を知る高齢者はこれらの旧字体を見慣れていますが、私達にとってはけっこう読みにくい感じですよね。

中国の簡体字は中国共産党が新中国を建国した時に現在の簡体字へと変更されました。建国当時、国民の識字率が著しく低かったため、簡略化の目的は「もっと多くの人が使えるようにする」というものでした。日本の略体化も基本的にはこの様な考えですが、戦前からすでに識字率が高かった日本とは少し状況が違ったかもしれません。

両方の「両」は日本語ではBothだけの意味ですが、中国語では2の量詞としても使う事ができます。

「円周率」という「円」の使い方以外にも、中国語と日本語で通貨の単位としても共通しているのが面白いですね。「圓」は「元」と同じ読みで、どちらも通貨の単位を表しています。

日本では弁護士の「弁」だけではなく、弁当にもこの感じをあてるのですが、中国語ではそれぞれ「便当」と表記されます。「辯當」「辩当」とは言わないので注意しましょう。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

関連記事

地下鉄優先席論争 特別席は誰のもの?

地下鉄には必ずある優先席ですが、台湾も日本と同じ、またはそれ以上に乗車のマナーが厳しい様に思います。 台湾政治大学News Lab 優先席からは巨大な圧力が感じられ、たとえ混み合っていても座ろうとする …

紙をトイレに流さないのはなぜ? 「衛生紙」の日本語とは

ゴミ箱にはいつもトイレットペーパーが 台湾で大きい方のトイレに入るといつもゴミ箱が設置されていて使い終わったトイレットペーパーがたくさん捨てられているのをよく目にします。 台湾に来たばかりの頃は全く意 …

台湾には新年が2つある?「過年」と「跨年」どっちが本番?

台湾や中国では旧暦の新年を祝うのが一般的ですが、「1月1日はいったい何してるの?」と疑問に思われる方も多いと思います。 「新年快樂」の意味 日本では1月1日の年が明けた時に「あけましておめでとう」と言 …

僕が台湾に来てから改めた中国語:台湾と中国の言葉の違い

台湾と中国では中国語の用法が違うというのが有名ですよね。繁体字と簡体字の違い以外にも発音や声調、漢字の使い方がかなり違う事があります。「出租车:タクシー」を台湾では「計程車」と言ったり、「土豆:じゃが …

2017年 台湾警察に迷惑をかけた日本人グランプリ

2017年も残すところあとわずかとなりました。みなさんにとって2017年はどんな年だったでしょうか?今回、皆さんにお送りするのは、2017年台湾警察に迷惑をかけた日本人グランプリです。では、早速、紹介 …