政治

台湾の国歌は中国国民党を讃える歌?

投稿日:2017年9月28日 更新日:




皆さんは台湾の国歌をご存知ですか?

正確に言えば、台湾の国歌ではなく中華民国の国歌ですね。

中華民国で歌われている国歌は「三民主義」と言います。日本にも君が代を嫌う人がいるように、台湾にもこの三民主義が嫌いな人が大勢います。

そもそも、三民主義というのは中国を代表する国歌だったわけで、台湾の歴史とあんまり関係ないじゃんっていうツッコミも多いんです。この三民主義が台湾において国歌として歌われる様になったのは戦後、国民党が台湾にやって来てから。

当時の台湾人にとっては外国の歌だったわけです。もし、アメリカ軍が来て日本の国歌が急に「Oh, say can you see」になったら戸惑いますよね。中華民国の三民主義も当時の台湾人にとってはそんな感じの衝撃があったのではないでしょうか。

お年を召した台湾独立派の人達がこの国歌を毛嫌いする理由は歴史的背景だけではなく、歌詞にもあります。

三民主義、吾黨所宗 以建民國、以進大同 咨爾多士、為民前鋒 夙夜匪懈、主義是從 矢勤矢勇、必信必忠 一心一德、貫徹始終 。

三民主義は、我が党の指針。 これで民国を建設し、これで大同(=世界平和)に進む。 ああ、あなた方多くの人々は、民の為の模範となって、 朝から夜まで怠けることなく、(三民)主義に従おう。 勤勉であれ、勇敢であれ。必ず信じ必ず忠実であれ。 心と美徳を一つにして、最後まで(三民主義を)貫徹しよう。

ウィキペディアより

 

多くの人が批判している部分はこの「吾黨所宗」「我が党」という部分。批判する理由は簡単で国歌の歌詞に「党」って言葉が出てくるのはおかしいよって事なんです。まぁ、昔は国民党の一党独裁だったわけですから、中華民国=国民党、国歌の中に「我が党」という文字が出てきても、不思議じゃなかったわけですね。

しかし、台湾は民主国家になり、1つの党が国を私物化できる時代ではありません。ちょっと、時代にそぐわないんじゃないのと言う人も多いです。

ちなみに、台湾の多くの学校では、「我が党」の解釈について、「これは国民党ではなく、我々っていう意味ですよ」と解説をしていたみたいですが、これはちょっと無理があるんじゃないでしょうかね。

この「我が党」にどの様に対処するかは政治家によってもまちまちです。台湾総統の蔡英文さんは以前「吾黨所宗」の部分だけは口を開かず歌わないという方針だったのですが、総統になってからは憲法を遵守するという考えで今はちゃんと全部歌ってますね。

台北市長の柯文哲さんは「我が党」の部分を歌いますかと記者に聞かれて、「なんで国歌を歌うのかがニュースになるの? 国歌は国歌なんだから、僕にはどうしようもないじゃん」みたいな事を言ってました。

まぁ、憲法上はそう規定されてるわけですから、政治家にとっては仕方のない事でしょうね。

出典:民報 張良一

蔡英文総統の就任式で話題になったのが、台湾独立派の重鎮、辜寬敏さんが国歌斉唱時の起立を拒否したという出来事でした。のちに記者からのインタビューに答え「中華民国の国歌は死んでも歌わない」と述べています。国民党からの逮捕、監禁に苦しんだ人にとってはあいつらの歌なんて絶対に歌うかという態度なんでしょう。

度々、議論に上がるのは、国歌の歌詞を変更してはどうかという提案。「我が党」の部分を「我が民」に変えた方がいいんじゃないのかという意見が民進党の政治家からも出てきています。

正直、多くの台湾人、特に若い人にとっては「我が党」なんて歌詞は別にどうでもいいという感じでしょう。日本人も同じで「君が代」の意味を深く考えてる人って少ないんじゃないでしょうか?

あなたの国歌に対する考え方はどうでしょうか?




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − nine =

関連記事

「台湾はポピュリズム民主だ」中国共産党に入党する台湾学生が話題に

ここ数日、台湾出身の学生が中国共産党に入党申請をしたというニュースが話題になっています。 注目を集めたのは現在、北京大学博士課程に在学する 「王裕慶」 この人、めちゃくちゃ変わった人で中国共産党万歳! …

台湾版マック赤坂 政見放送で大暴れ!

台湾版マック赤坂が降臨!! 先月の台湾総選挙で嘉義市の選挙区から立候補した黄宏成氏は桃園生まれの作家、パフォーマンスアーティスト。 驚く事に、戸籍上の名前は「黃宏成台灣阿成世界偉人財神總統」という15 …

中華人民共和国をどのように呼ぶ?

中華人民共和国という国の呼称、日本ではそのまま「中国」というのが一般的ですが、台湾では一般的に大きく分けて3種類の呼称が使用されています。 台湾の中央研究院社会学研究所が2013年に行った調査「中國效 …

蔡英文総統就任式、中国共産党系団体も参戦

2016年5月20日、遂に新しい総統に就任した蔡英文。中華民国第14代総統、そして女性初の総統という事もあって盛り上がりまくっています。そういう事で朝からしっかり起きて総統の就任式に行って来ました。 …

「同性婚支持の政治家を叩き出せ!」台湾で国会議員罷免選挙

今回は最近盛り上がってるリコール選挙についてお話しします。リーコール(罷免)は気に入らない議員などを有権者の署名と投票によって辞めさせる制度ですよね。 台湾で今月の中旬に国会議員リコール選挙が行われる …