政治

台湾の「領土」はこんなに大きい?領土の大論争

投稿日:2017年9月29日 更新日:




今回は台湾の領土がどれだけでかいのか、皆さんに伝えたくてこのブログを書きました。早速、台湾の地図を見て見ましょう。

ドン!

 

 出典:金時代文化出版有限公司

はい、嘘です。これは、台湾の領土というより中華民国の領土ですね。まぁ、台湾=中華民国って言ってる人もいるから間違いではないのかな…..。試しに「中華民國 領土」とググってみてください、多分、このサイズの地図が出てくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、私の大学にもこのような地図が掛けられた教室がありました。大中華思想の教授も一部にはいるんです。

出典:GIG CASA   https://www.gigcasa.com/articles/143591

残念ながら、今時点で中華民国の国軍が実行支配している領土これだけ。まぁ、これは一般常識で誰も反対しないでしょう。しかし、台湾の中で度々論争になるのは「我が国の領土は本当はどこからどこまでなのか」という事です。

「現時点での領土で十分だ」という人もいれば、「いつか我々が中国全土を統治するんだ!モンゴルも我々の領土だ」と主張する人もいます。なぜ、この様な事を言う人がいるのでしょうか?

現在の中華民国憲法には…

「中華民國領土,依其固有之疆域」

中華民国領土は 「固有の国土」に基づくと記されています。しかし、具体的な範囲までは明記されていないんですね。

意見が真っ二つなのは「固有之疆域:固有の国土」をどう解釈するのかという事。

中国大陸もモンゴルも我々の領土だと主張する人は少数派ですが、 台湾のディープブルーの人達は中国共産党よりも野心が強いと言ってもいいですね。

正直、冗談で言ってるのか本気で言ってるのかわかりません。というか、今の状態でどうやって中国共産党を打倒するの? それだけの軍事力あるの? どうやってモンゴルを占領するの? どう考えたって無理じゃん。って思うでしょ?

国民党が独裁で台湾を統治してイケイケだった時はそういう人が結構いたと思いますが、言論の自由が確保され台湾が置かれた状況に目を向け始めると、そういうドリーマーは少数派になってしまったようです。そういう人は絶滅危惧種扱いされてテレビでもネタにされます。

討論番組で毎回議論になる中華民国の領土問題。正直、毎回見てると頭が痛くなります。普通の台湾人はそこまで理解してないから。そんなに気にする必要もないのかもしれないですね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =

関連記事

中華統一促進党とは?

中華統一促進党の党首「張安楽」は台北を拠点とするマフィア組織「竹聯幇」でかつて幹部を務め、「白狼」の名前で知られています。 中国での17年間の潜伏を経て再び台湾に戻り中国共産党を支持する政党を立ち上げ …

台湾政治思想の藍緑紅をスペクトルの図解で解説

台湾では大きく分けて台湾独立派の緑色と中台統一派の藍色の2つの正反対の勢力が存在します。 少数政党などで違いがありますが、簡単に言えば統一派の藍色は国民党、独立派の緑は民進党を表しています。 藍色勢力 …

総選挙前日 民進党の大集会に行ってきました

明日、いよいよ台湾の総選挙が行われます。民進党が歴史的勝利を収めるのではないかとみられており、選挙活動がこれでもかというぐらいに盛り上がっています。私自身、ここまで大規模の選挙運動を見るのは初めてで、 …

蔡英文総統就任式、中国共産党系団体も参戦

2016年5月20日、遂に新しい総統に就任した蔡英文。中華民国第14代総統、そして女性初の総統という事もあって盛り上がりまくっています。そういう事で朝からしっかり起きて総統の就任式に行って来ました。 …

2016年 中国国民党 選挙CM

2016年の台湾総選挙で惜しくも大惨敗を喫した中国国民党。その総統選で不運にも代表に担ぎ出されてしまった朱立倫候補には色々と批判が集中しました。 現職の新北市長でありながら、職を辞さずにそのまま総統選 …