政治

中華民国の国旗はなぜ燃やされるのか?【台湾の国旗侮辱罪】

投稿日:




あなたは中華民国の国旗が

燃やされているのを見た事がありますか?

台湾ではこの様な光景が度々ニュースなどで取り上げられます。急進的な台湾独立派団体はデモなどで中華民国政府や中国国民党を批判する際に国旗を燃やす事が多いんです。

国旗を燃やすとは消しからん非常識だと思う人も多いでしょう。そもそもなんで台湾独立派は中華民国をここまで憎んでいるんでしょうか?

簡単に言えばかつて国民党率いる中華民国政府による逮捕、監禁に多くの人が苦しんだという過去があるからですね。中でも当時の台湾独立派は反国家分子として徹底的に迫害されていました。

現在でも多くの台湾独立派団体が主張しているのは

「中華民國是流亡政府」という言葉。

これが意味するのは「中華民国は中国大陸から台湾に逃げてきた亡命政府だ! 中華民国は不法に台湾を占領している!」。現在の総統、蔡英文さんも以前、中華民国は亡命政府だという主張していました。

中華民国政府は勝手に台湾に来ただけで、台湾人が自分たちで選んだけわけは決してないだ。だから早く中華民国という殻を破らなきゃというのが多くの人が持つ意見です。

政治的主張であれば国旗を燃やしてもいいの?

台湾って国旗もやし放題なの?

と思う方もいるかもしれませんが、一応、これを取り締まる法律があります。刑法160条では公然と国旗、国章を毀損したものは1年以下の懲役又は300元以下の罰金を受けると定められています。刑法118条には外国の国旗も対象であると明記されています。

面白いのはこの刑法には孫文への侮辱罪も含まれている事です。国民党一党独裁の時の法律が今でも改正されないまま残ってるところがなんとも言えないですね。台湾では孫文の肖像画がよく飾られていますが、あれを侮辱する行為は基本的に犯罪なんです。まぁ、法律に書かれてるだけで、そんなんで有罪にはならないと思いますけど。ちなみに、刑法には蒋介石という記述がないので、蒋介石を侮辱するのはオッケーで孫文はダメっていうのが今の刑法なんですよ。

過去に中華民国国旗を燃やして懲役を受けた人もいますが、無罪判決を受けた事例もあります。言論の自由が重視されるため、法律の運用は比較的やさしめです。でも、一応犯罪なんで、やっちゃダメですよ。

民進党の一部の議員は国旗を燃やすのは言論の自由の範囲内で刑法で処罰するのはおかしい、今すぐ改正すべきだと主張しています。台湾の民主化、自由化は中華民国政府への徹底的な抵抗から起こったわけなので、この刑法は関する反対意見もよく理解できます。

毎年10月10日に総統府で行われる中華民国建国記念セレモニーでは台湾独立派が必ず抗議に訪れます。そして、今年も中華民国国旗が燃やされました。国旗だけでなく、中華民国ゾンビという人形を作って燃やしたり、「中華を消滅せよ」と書かれた気球を会場上空に飛ばしたり、もうしっちゃかめっちゃかでした。

政治団体としてニュースに取り上げてもらえるには派手なパフォーマンスもしなければいけないんでしょうかね。個人的にはめちゃくちゃ幼稚な行動だと思いますけど。

あなたは国旗侮辱罪は必要だと思いますか?




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + twelve =

関連記事

シンガポールで中台首脳会談 台北では抗議運動

中台首脳会談がシンガポールで行われるのに合わせて台北では抗議デモが行われました。台湾と中国の首脳が顔をあわせるのは1949年以来初めてで、歴史的な出来事です。 馬英九政権への不満 台湾総統の馬英九は四 …

2016年 中国国民党 選挙CM

2016年の台湾総選挙で惜しくも大惨敗を喫した中国国民党。その総統選で不運にも代表に担ぎ出されてしまった朱立倫候補には色々と批判が集中しました。 現職の新北市長でありながら、職を辞さずにそのまま総統選 …

【中華民国万歳】は形だけ?国民党のダブルスタンダード

今日はまた中国国民党がディスられているというニュースです。 事の発端は中国で10月18日に開幕した 第19回共産党大会   台湾に向けてミサイルを大量に向けているそんな中国共産党に中国国民党 …

ケニア事件 台湾人が中国に強制連行

ケニアで中国政府が台湾籍45人に対して行った拉致事件で台湾国内は騒然としています。 国際電話詐欺集団をケニアで逮捕した中国政府は台湾籍、中国籍の容疑者をまとめて北京へ強制移送しました。 台湾の国会では …

ネット請願で政治を動かす!台湾の政策提言サイトが大盛り上がり

今回は以前にも紹介した台湾政府の国家発展委員会が運営するネット署名サービス【公共政策網路參與平台】について語ります。 特に今年になってから、台湾のネットですごく話題になっていて、ニュースでも頻繁に取り …