政治

台北大空襲をテーマにしたボードゲームが話題に!

投稿日:




今回は日本統治時代の台湾を舞台にしたボードゲームについてお話ししたいと思います。

このゲームのテーマは第二次大戦中に起こった

台北大空襲

1945年当時、アメリカ軍が台北に対して行った無差別爆撃です。多くの死者が出た惨事として台湾の歴史の中でも非常に重要な出来事の1つです。

設計者は戦争の歴史を気軽に知ってもらえる様にと戦略ゲームという形で台北大空襲を再現しています。プレイヤーは太平洋戦争戦時下に台北市に住む家族になり、どう生き残るかを考えるゲームです。協力型のゲームで物資カードをうまく用いて、次々と襲ってくるアメリカ軍の爆撃から逃れるというものなんです。

英語版、日本語版があるなので興味のある方は是非どうぞ。

台北大空襲 / Raid on Taihoku【ボードゲーム情報】 – ボドゲーマ

 

日本統治時代の台湾総督府が空爆を受ける絵があるんですけど、臨場感があって当時の街並みや人々の暮らしなどがうまく再現されてました。宣伝用の動画も日本語版があるのでチェックしてみてください!

戦争の記憶を後世に伝える手段としてボードゲームを採用したのは賢いですよね。歴史の本なんてほとんどの人は読まないですから。世代の違う家族で一緒に遊ぶと戦争の話も共有できて素晴らしいと思います。

このボードゲーム発売に合わせて街頭でのインタビューも行われました。一体、今の若者はどれくらい台北大空襲について知っているのだろうか? インタビューでは9割以上の若者が台北大空襲という言葉すら聞いた事がないという結果でした。どこの国が台北を爆破したかという質問に対してアメリカと答えたのはわずか10%だけでした。

正直、この低さは予想外でしたね。台湾はいろんな国の歴史がごっちゃごちゃになってるところがあるので、混乱するのも当たり前かもしれませんが。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 16 =

関連記事

台湾は敗戦国?戦勝国?  光復節ってどんな記念日?

台湾は敗戦国?それとも戦勝国? という質問にあなたはどう答えますか? 第二次世界大戦中、台湾は日本の一部で、台湾人は日本兵として戦っていますから敗戦国の一部だったというのが正解でしょう。 しかし、台湾 …

蔡英文総統就任式、中国共産党系団体も参戦

2016年5月20日、遂に新しい総統に就任した蔡英文。中華民国第14代総統、そして女性初の総統という事もあって盛り上がりまくっています。そういう事で朝からしっかり起きて総統の就任式に行って来ました。 …

台湾アイドル、周子瑜 中国のネットユーザーに謝罪

自分の国の国旗を掲げた、それだけで謝罪に追い込まれる 韓国で活躍する台湾人 周子瑜に起こった不運。 中国市場を過度に重視する韓国の所属事務所は16歳の台湾の少女に謝罪を要求しました。 動画の途中で何度 …

中華民国の国旗はなぜ燃やされるのか?【台湾の国旗侮辱罪】

あなたは中華民国の国旗が 燃やされているのを見た事がありますか? 台湾ではこの様な光景が度々ニュースなどで取り上げられます。急進的な台湾独立派団体はデモなどで中華民国政府や中国国民党を批判する際に国旗 …

台湾にいる中国工作員は5千人以上?スパイ逮捕と「新党」党員の関係

今日は「台湾「新党」の党員が中国共産党に情報漏洩の疑いで身柄拘束」のその後についてお話しします。 12月中旬に4名の党員が家宅捜索を受けてから一週間以上が経ちました。取り調べを受けた内の1人、新党スポ …