政治

【中華民国万歳】は形だけ?国民党のダブルスタンダード

投稿日:




今日はまた中国国民党がディスられているというニュースです。

事の発端は中国で1018日に開幕した

19回共産党大会

 

台湾に向けてミサイルを大量に向けているそんな中国共産党に中国国民党は祝電を送りました。まぁ、仲がいい事をアピールするためにいつもやっているお祝いですね。スネ夫とジャイアンの関係です。

はい、そんでこれが今年送られた祝電です。

内容を要約すると….

 

「中国共産党さん、今年の会議も円満に行くようにお祝いしちゃうよ! 俺ら30年間もダチだからね、もっとつるんでね。交流しようね。よろしく」

みたいな感じです。

 

まぁ、この内容自体はいつもこんな感じなんで、目新しいものはないんですけど、注目していただきたいのは下の部分。

この106年というのは台湾で公に使われている中華民国暦です。1912年に中華民国が成立した年を元年とした暦です。

 

そして、今、問題になってるのは祝電にはなぜか106という数字だけしか印刷されておらず

「民国」

という言葉がどこかへ行ってしまったという事なんです。

お前ら中国共産党のメンツを立てるためにわざと修正しただろ! 共産党の犬が!とディスるひともいます。

でも、おかしいですよねぇ。

国民党系の政治家は民進党政権になってからずっと脱中国化、脱中華民国化を批判し続けていたはずです。最近の建国記念日のイベントでもかなり神経質になってい粗探しをしていました。

 

「おい、民進党、ちゃんと中華民国って言葉使えよ」

って感じだったんですけど…..

お前らもやってんじゃねーか! 

民進党にだけ「中華民国を認めろ」「中華民国万歳」って言っといて中国共産党を前にすると「民国」っていう言葉さえ使用することができない。挙げ句の果てには共産党の幹部と会談する際には中華民国国旗でさえ持ち込ませないようにしているそうです。

 

中国国民党の中華民国への愛は形だけなのでしょうか? デモで中華民国万歳って叫んでたおばちゃん達はこれを見てどう思うんでしょうかね。

胸が痛みます。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾ゲンダイ研究所をフォローしよう!

Comments

comments

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − fourteen =

関連記事

台湾の国歌は中国国民党を讃える歌?

皆さんは台湾の国歌をご存知ですか? 正確に言えば、台湾の国歌ではなく中華民国の国歌ですね。 中華民国で歌われている国歌は「三民主義」と言います。日本にも君が代を嫌う人がいるように、台湾にもこの三民主義 …

総選挙前日 民進党の大集会に行ってきました

明日、いよいよ台湾の総選挙が行われます。民進党が歴史的勝利を収めるのではないかとみられており、選挙活動がこれでもかというぐらいに盛り上がっています。私自身、ここまで大規模の選挙運動を見るのは初めてで、 …

「チャイニーズタイペイ」は屈辱的な台湾の呼称?

今日は「チャイニーズタイペイ Chinese Taipei」という言葉について語ります。 この言葉、中国語では「中華台北」と言います。中国からの圧力によって、国際大会などでは「台湾」という名称は使用が …

台湾政治思想の藍緑紅をスペクトルの図解で解説

台湾では大きく分けて台湾独立派の緑色と中台統一派の藍色の2つの正反対の勢力が存在します。 少数政党などで違いがありますが、簡単に言えば統一派の藍色は国民党、独立派の緑は民進党を表しています。 藍色勢力 …

中華人民共和国をどのように呼ぶ?

中華人民共和国という国の呼称、日本ではそのまま「中国」というのが一般的ですが、台湾では一般的に大きく分けて3種類の呼称が使用されています。 台湾の中央研究院社会学研究所が2013年に行った調査「中國效 …